So-net無料ブログ作成
心の問題 ブログトップ
前の10件 | -

保険の営業で自分にコンプレックスがあって行動できない時は、この考え方で解決します! [心の問題]

こんにちは、
保険の新規開拓に使えるノウハウを提供している
ビジネス事業部担当の新沼です。 

今回の内容はコンプレックスで悩んでいる方に
心を強く持てる方法をご紹介したいと思います。

コンプレックスには人それぞれの悩みがあり、
それが仕事にも影響してしまうと思うように行かず
悩んでしまう方もいらっしゃると思いますが、
そう思っているのはあなただけではありません。

誰もが人には言えない、
何かしらのコンプレックスを持っているのですから、
皆さんも同じように悩んでいるのです。

そもそもコンプレックスと思うのは、
他人に対して劣っていると言う思い込みがあるために
思い悩んでしまう傾向になることです。

ですが、その他人に対して劣っていると言うことは、
誰が決めたことなのでしょう?

他人である第三者でしょうか?
それとも身近にいる知り合いの方でしょうか?

いいえ、そう決めたのはあなた自身です。

でも、他の人はあなたのことを見ているようで
誰も見てはいません。

あなたがコンプレックスだと思っていることは、
他の人にして見ればどうでもいいことであって、
誰も興味は無いのです。

つまり、
あなたが気にしているであろうコンプレックスとは
他の人から見ればコンプレックスでも何でも無い・・・
と言うことなんですね。

気にしていたのは自分だけ・・・と言うことです。

とくに外見(容姿)を気にする方も多いようですが、
そんなことは他の人からすればあなたの容姿など
誰も注意深く見ている人はいません。

仮に、あなたの容姿をけなす人がいたら、
その人はかわいそうな人だと悲しんであげましょう。

なぜなら、人を思いやる気持ちが無ければ
仮にその人に困ったことがあった場合でも、
誰も手助けする人が寄ってこないからです。

さあ、これで
誰もあなたたのことを見ていないのですから、
コンプレックスに悩まなくてもいいですよね。

自分が勝手に思い込んでいるだけで
他の人は誰も思ってないのですから・・・。

さあ、どんどん営業しに行きましょう、
あなたの笑顔で訪問すれば、もう大丈夫です。

その他、営業方法についてお困りになっている方は、
こちらにも参考になる方法が掲載されていますので
どうぞご覧下さい。

保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。


 


nice!(0)  コメント(0) 

もしも、保険の新規開拓が思うようにいかないと悩んでいるならば・・・その理由はこれかも知れません [心の問題]

こんにちは、
保険の営業ノウハウを提供している
ビジネス事業部担当の新沼です。

新規契約が取れない・・・
営業成績が思うように伸びない・・・・
仕事にやる気が出ない・・・

いかがですか、
あなたもこのような状態になっていませんか?

もしそうならば、
あなたの営業を妨げているものが
あるのかも知れません。

それが
あなた自身のプライドだったとしたら・・・

そのプライドには見栄もありますから、
他人から良く見られたいとか思われたい、
人に対して恥ずかしい思いをしたくないとか
すべては周りの目を意識している見栄と言うものが
あなたの営業の妨げをしていたんです。

断られることに辛いとか抵抗があると言うのは、
まぎれもなくあなたのプライドが
そう思わせていたんですね。

では、どうすれば良いのかと言いますと、
自分が持ち合わせているプライドなんて
他人から見れば誰も何とも思っていませんし、
気にもしていません。

ですので、
冷たく断られようが誰も見ていないのですから、
何も心配はいらないと言うことです。

営業「そうですか、
   今のところ間に合っていると言うことですね。
   分かりました。
   それでは次回、見直す機会がありましたら、
   その時は宜しくお願い致します。
   ありがとうございました。
   失礼いたします。」

と、次につながるひと言を伝えて
その場を去ればいいだけのことです。

これであなたの営業に妨げになっていた
心の迷いが無くなりました。

これで、もう大丈夫です。

さあ、どんどん営業しに行きましょう、
あなたの話しを聞きたいと言う人に会えるまで。

その他、

保険の新規開拓で見込み客が出来ない、
新規契約が少ない・・・と悩んでいる方は
こちらにも営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。




nice!(0)  コメント(0) 

◆保険営業で落ち込んでいる時こそ、気分転換を! [心の問題]

なぜかやる気が出ない・・・
目標達成が出来そうも無い・・・
人間関係で悩んでいる・・・
仕事が面白くない・・・

いかがですか、
誰でもこのような悩みで
落ち込む経験はありますよね。

そうすると、自然と前向きな気持ちも無くなり、
ただ毎日を過ごすだけと言う日々を送ることに
次第に嫌気を差すようになります。

そこで、そんな落ち込んでいる時にこそ
気持ちを切り替える方法です。

ご安心下さい。
難しいことではありません。

それはたったひとつ、
…………………………………………
自分で“笑顔”を作れば良いのです。
…………………………………………

まずは、笑顔を作ってご覧なさい。

たったそれだけのことですが、
以外と効果があるから驚きです。

なぜなら、
あなたが笑顔でいると周りの人にも
その影響が伝わりますから、
その場がなごんで心地よい雰囲気になるからです。

その雰囲気があなたにも伝わりますから、
あなた自身の沈んだ気持ちが和らいでいくのが
自然と感じ取れるようになります。

そうすると、今まで悩んでいた事とか
思い詰めていたことが次第に軽く感じられるようになり、
後はそれ以上沈むことはありませんので
もう良くなるだけです。

いかがですか?
たったひとつ、笑顔を作るだけで
こうも変わって来るのです。

では質問です。
なぜ変わることができたのか、
あなたはお分かりになりますか?

変わったのはあなたではありません。
…………………………………………
周りの人達が変わったのです。
…………………………………………

周りの人達が変わった影響を
あなたが受けただけなのです。

では、最初の頃を思い出して下さい。
あなたの悩みとなった原因を・・・。

ほとんど周りの影響から
あなた自身が苦慮していることが原因では無いですか?

それなら、
周りの人達をあなたが替えていけば良いのです。
そうすればあなたも変わることが出来るからです。

そしてあなたも知っているはずです。

明るく元気な人がいれば、
その場の雰囲気が良くなると言うことを。

それならば、あなたがその役割をしましょう。
たったひとつ、笑顔でいるだけで
その役割をすることが出来るのです。

どうぞ、お試し下さい。

その他、効果的営業方法を知りたい、あるいはテレアポトークや
飛び込み訪問についてお困りの方はこちらに参考になるノウハウ
がありますので、どうぞご覧下になって下さい。

               ↓↓↓

 ◇保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。


    

 


nice!(0)  コメント(0) 

●保険の営業で悩んだ時は、この考えで解決できます! [心の問題]

あなたは、保険の営業をしていて不安に思う時って、ありませんか?

今月新規獲得出来なかったら、どうしよう・・・
売上げを達成しなかったら、どうしよう・・・
この先もやっていけるだろうか・・・

このように、不安に思うと、夜も眠れないと言う方もいますが、そんな
悩みの呪縛に陥っているあなたへ、解決出来る考え方をご紹介しま
しょう。

まずは何でもそうですが、頭で考えることと、実際に起こる出来事は
あなたが思っているほど“同じにはならない、”と言うことを理解して
ください。

中には、「現実も同じようになった、」とおっしゃる方もいるでしょうが、
それは何も手を打っていないからです。
いいえ、何もしていない、と言った方が分かりやすいかも知れません。

それはなぜだか、お分かりになりますか?

不安に思う、と言うことは、それだけあなたが、あなた自身に対して
問いかけているからです。

今のままでは何も変わらないよ・・・
このままでは進歩がないよ・・・、
と言うメッセージを、あなた自身に投げかけているんですね。

それが「不安」と言う形となって、あなたに語りかけているのです。

▼そこで、解決策です。
─────────────────────────────────────────
不安)今月新規獲得出来なかったら、どうしよう・・・
…………………………………………………………………………
解決)新規獲得するためには、ただひたすら行動するのみです。

行動することで結果が出るのですから、先のことを心配するよりも
行動すればいいのです。もし、結果が出なくても、それは実践した
あなたの責任ではありません。
たまたま出なかったと言う偶然が重なっただけであって、行動したと
言う結果は残る訳ですから、なんら恥じることはないからです。
それに行動することで「分析」も出来るのですから、必ず良い結果を
もたらしてくれますよ。

─────────────────────────────────────────
不安)売上げを達成しなかったら、どうしよう・・・
…………………………………………………………………………
解決)数字を見ていても達成しません。
    数字は行動するあなたの後に付いて来るのですから、前を
    向いて行動すれば結果も付いてきますから、心配いりません。

数字ばかり気にすると最後まで数字に“ほんろう”されます。
確かに数字は大切ですが、それはあなたが動いていれば付いてくる
のですから、数字を追い求めるのでは無くて、売上げにつながる行動
すれば数字は付いてくるのですから、何も心配は無いと言うことです。

─────────────────────────────────────────
不安)この先もやっていけるのだろうか・・・
…………………………………………………………………………
解決)先のことは誰にも分かりません。
    分からないことを考えても先に進まないのですから、行動する
    ことで自分で未来を切り開いて行くことが大事なのです。

不安になると言うのは、あなた自身の心の迷いが起こしている現象
なのですから、迷いがあるために動くことが出来ないのです。
ならば、考えるだけでは解決しないのですから、動くことで解決への
道しるべにして見てはいかがでしょう。 
行動することで答えが見つかりますよ。

いかがですか、
あなたの悩みは、体を動かすことによって解決出来ると言うのが、
分かりやすい例です。 

悩んだら行動する、これが一番の解決策なのです。
どうぞ、実践して見て下さい。

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、保険営業でお悩みの方は、こちらにも参考になるノウハウが
ありますので、解決策がほしい方は、どうぞご覧下になって下さい。
                ↓↓↓
  保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

      7347687.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

●保険の勧誘を断られても、気持ちを強く持てる方法です! [心の問題]

保険の新規開拓をしていると
同じような断わり文句に遭うことも
珍しくはありません。

・保険の話しなら間に合っているので・・・
・これ以上保険に入る余裕が無いので・・・
・知り合いに保険屋さんがいるので・・・

いかがですか、
あなたもこのように
簡単に断わられていませんか?

保険の営業をしていれば
日常茶飯事ですよね。

断わりに遭うために
仕事をしているようなものです。

ですが、
拒絶ばかりが延々と続いてしまうと
さすがに滅入ってしまいます。

そこで、
相手から拒絶があっても
気持ちを強く持てる方法です。

たとえば、
「必要ありません、」
「けっこうです、」と言ったように
相手から断わりの言葉を受けた時に、
それがすべて自分に向けられた言葉なのか?
と言う事ですが、そんなことはありません。

必要ないからと断わったのは、
あなたと言う人間に対してではなく、
保険の売り込みに来た営業マンに対して
断わっているのです。

あなたがどこの誰でどんな人なのか?
と言う意識で断わっているのでは
無いと言うことです。

あなた個人に対してでは無く、
営業しに来た保険の営業マンに対して
断っているのですから、
気にする事はありません。

そこで、意識改革です。

売り込みに来た
保険の営業マンに対して
断わっているのですから、
あなたは「売らない営業マン」に
なればいいのです。

もちろん、保険の説明は必要ですが
相手が負担に思う営業をしなければ
冷たく拒絶されることは無いのですから、

あなたがすることは
相手との信頼関係を築くことを優先し、
保険の助言を与えるアドバイザーに
なればいいのです。

相手から嫌がられるのは
一方的に売り込まれることですから、
そう言った営業になる話しをしなければ
今まで以上に会話を続けることも出来ますし、
相手との信頼関係を築くことも
出来るようになるのです。

このようにこれからすることは
売り込みをする営業マンではなく、
自分と言う人間性を知ってもらうことから
始めて見てはいかがでしょう。

そうすれば
「ああ~この間来た人ね、」
と言ったように覚えておいてくれますし、
次の訪問もしやすくなりますよ。

どうぞ、あなたも信頼される
保険のアドバイザーになって下さい。

検討をお祈り致します。

その他、保険営業でお悩みの方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
どうぞご覧下になって下さい。

保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

7347687.jpg

 

 


タグ:保険の断り
nice!(1)  コメント(0) 

●保険の営業マンが「成功」する秘訣は、この考え方です! [心の問題]

仕事において普通の経験しかしていない人は、辛いことや苦しい
ことがあると、その出来事から逃れようとしますから、失敗ばかり
で成功することはありません。

反対に成功する人は、
辛いことや苦しいことがあっても、やれば何でも出来ると信じて
いますから、結果が出る前に逃げるようなことはしません。

これが、普通の経験しかしていない人と、逆境を経験している人
との違いなのです。

それでは、なぜ逆境を経験している人は、そう言った行動や結果を
残せるのでしょう?

それは、
…………………………………………………………………………
自分の“殻”を破ることが出来るのか?・・・に、あったのです。
…………………………………………………………………………

自分の殻とは、
失敗したらどうしよう、断られたら嫌だ、そんなことは出来ない、と
言った成功への妨げになるプライドや見栄のことです。

成功者は、そう言った自分の殻を打ち破って這い上がって来ました。
成功者は、数多くの失敗や挫折、絶望、会社の倒産や挙げ句には、
借金苦と言った「どん底」を経験している方も多くいらっしゃいます。

そして、成功した人はどん底を経験する事によって、自分のプライドや
見栄を捨てて、どんな仕打ちにも耐えられる力を身に付けて来たのです。

いかがでしょう。
あなたは、そこまで自分を追い詰めたことって、ありますか?
そして、実際に深い悲しみの「どん底」を経験したこと、ありますか?

失敗が恐い、
断られたら恥ずかしい、
やる気が出てこない、
次の行動に移せない、

この様な事を言っている間は、まだまだどん底の状態ではありません。
本当のどん底を知れば、そんな失敗や恥ずかしさごときで、ためらう
余裕など無いからです。

もう、お分かりですね。
あなたも営業で成功したいのなら、つまらないプライドや見栄を捨てて、
一心不乱に突き進む「真剣な覚悟」を持つべきです。

それが、あなたでも“成功する秘訣”なのですから・・・。

その他、保険営業でお悩みの方は、こちらにも参考になるノウハウ
がありますので、結果がほしい方は、どうぞご覧下になって下さい。
                ↓↓↓
  保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

     


nice!(0)  コメント(0) 

●保険営業の悩みを解決する「サポートメール」が、成功のカギになる。 [心の問題]

相談事例
はじめまして。生保営業をしています。
個人宅を廻っているんですが、留守宅の多さとインターホンの
対応に困っています。
会社からは「アンケートのお願いです。」と言って訪問するように
指導されてますが、個人情報の問題もあり思う様に行きません。
どうしたら良いでしょうか?

相談に対する回答
そうですね。
よく、道ばたで「○○について、アンケートをお願いします。」と
言われることがありますが、多くの場合、「面倒くさい」と言うこと
もあって、協力する方は少ないですよね。
それと同じことでしょう。

そこで、このような場合は、話しを聞きたくなるような「切り口」を
入れることで、相手も聴く耳を持ってくれるようになります。

それでは、順番にアドバイスして行きましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)留守宅が多いので困っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターホンを鳴らしても、誰も出てこなかったと言う「留守」も
入っていると思われますが、その内の半分は「居留守」でしょう。

なぜ居留守なのかと言いますと、誰が来たのか見ている人は
見ていますから、「セールスの人かな?」と思うと、出ない人が
多いからです。

そこで、このような場合は「チラシ」をドアに挟むだけにします。
チラシには、訪問した理由を簡潔に、そして興味を持つ文言を
入れて、ドアに挟みます。

このような感じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○地区にお住まいの皆様に、ご案内です。

あなたが加入している保険は、大丈夫ですか?
今と昔では、社会の情勢も変化してますので、現在の保障内容で
対応出来ているのか、確認することをお勧め致します。

その確認は、わたくしども“プロのアドバイザー”にお任せ下さい。
これからも安心出来る保険として大丈夫なのか、その場で見て
差し上げます。

本日は○○地区にお住まいの皆様に、ご案内しておりました。
また、廻ってきますので、お会い出来るのを楽しみにしております。

 ○○生命 アドバイザー担当 ○○○○
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この様なチラシをドアに挟んだら、間隔を開けてもう一度訪問します。
つまり、「2度訪問」と言う手法を取り入れるのです。

要は、いかに相手と話しをすることが出来るのか、が重要ですから、
廻る件数ではありません。

いかに相手と面談できるかがポイントになるのですから、この地区を
廻ると決めたら、全員と会うまであきらめない、と言う覚悟で攻める
のです。

そう、この地区のお客さんは全部自分が取るんだと言う、強い気持ち
があれば大丈夫です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)インターホンで断られてしまうので、どうしたらいいですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは、インターホンで話す内容が一般的で、差し障りのないように
言っているために、相手も断りやすいだけに、この状態では結果も
出ません。

では、どうするのかと言いますと、

例えば、
…………………………………………………………………………
「こんにちは、
いつも《幸せな気分になる》○○生命の○○と申します。
奥様でいらっしゃいますか?
ありがとうございます。
今日は、○○地区の皆様に、現在の補償内容を落とさずに、
毎月の掛け金を安く出来るご案内を、順番にさせて頂いております。
5分で済みますので、少しだけお時間宜しいですか?」
…………………………………………………………………………
と、この様な感じで切り出すのも、ひとつの手だと思いますが、
いかがでしょう、

順番に話してますので、と言われれば、順番なら話しを聞かないと
だめかな?と言う思いにさせることも出来ますし、今までと違った
展開にさせることも可能ですよね。

参考までに、このような切り口を考える時のポイントは、
「自分だったら、何て言われたら玄関を開けて話しを聞くだろうか?」
と考えると、いろいろアイディアも浮かんで来ますし、実際にこんな
切り口で試したら以外に効果があった、と今までにない楽しみ方も
出て来ますから、どんどんチャレンジして見ては如何でしょうか。

あなたの健闘をお祈りいたします。

いかがですか、
このような「相談メール」は多く寄せられています。

今回は、ひとつの参考として“開示できる範囲”でご紹介しましたが、
保険営業されている方には、大いに参考になったと思います。

同じ仕事であれば、悩む箇所も同じようなものですよね。
そこで、そんな悩みを解決する方法として、\5年間/と言う長期の
相談メールを“サポート”しているセンターがあります。

保険営業されている方からの、相談をお受けしている事業部です。

保険営業でお悩みになっている方には、とても参考になるノウハウ
もありますので、解決したい方は、こちらもご覧下さい。
                ↓↓↓
  保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

     


nice!(0)  コメント(0) 

●保険の営業で結果が出ない時は、気持ちを切り替えると好転する [心の問題]

保険の仕事をしている方で、特に結果が出ない月などは、憂鬱な
状態になる方もいらっしゃいますが、あなたはいかがですか?

そこで、元気が出る考え方のご紹介です。
方法は、至って簡単です。

考え方を切り替える・・・、たったこれだけのことです。

…………………………………………………………………………
考え方とは、モチベーション=やる気を、上手に引き出す考えです。
…………………………………………………………………………

分かりやすく言いますと、
朝、目が覚めた時に「今日も仕事を頑張るぞ~」と、意欲が湧いて
くるのか、
それとも、「ああ~、今日も仕事か~」と言ったような感じで、テンション
が低くなるのか、そのどちらがいいのかは一目瞭然ですよね。

分かり切ってはいますが、たいがいの人は「ああ~今日も会社か~、」
と思っているはずです。

それだけ、みなさんの中で、仕事=憂鬱だと思っているからなんですね。

▼そこで、
同じ1日を過ごすのなら
どっちみち、仕事をしなければならないのなら

楽しく過ごしたいと思いませんか!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いいえ、\ 楽しく過ごさないと、やってられませんよね。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それを可能にしたのが、「考え方の切り替え」なのです。

たとえば、
何ごとも“後ろ向き”に考えると、気持ちまで沈んでしまいますが、
それを“前向き”に考えると、楽しくなって行くと言う現象が起きる
のですから、不思議なものです。

…………………………………………………………
それには、“楽しい”と想うことが大事です。
…………………………………………………………

さて、楽しいと想うには、どうしたら良いのでしょう?

答えは簡単です。
……………………………………
笑顔になれば良いのです。
……………………………………

笑顔と言っても、無理に作る必要はありません。
ニコッと口元をやさしくすれば、自然と笑顔になって行きますから、
心配いらないからです。

とにかく、笑顔を作りましょう。
そうすると、何だか楽しくなってくるから、不思議ですよ。

悩んでいる時は、どうしても暗く暗くとなりがちですから、それが
自然と相手にも伝わってしまうので、ますます暗くなってしまうの
です。

笑顔は相手に見せることも大事ですが、自分のためにこそ必要
なのです。

笑顔を作ることによって気持ちも楽になりますし、同じ1日を過ごす
なら、楽しく過ごしたほうが良いですよね。
それが、前向きに生きていける“秘訣”にもなるのですから・・・。

いかがですか、
今回は、多少なりとも参考になったでしょうか?
皆さんの「気持ちの支え」になれたのなら、光栄です。

その他、保険営業でお悩みの方は、こちらにも参考になるノウハウ
がありますので、どうぞご覧下になって下さい。
                ↓↓↓
  保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

     


nice!(1)  コメント(1) 

●保険の営業が辛いと思ったら、この考えがある! [心の問題]

新規開拓や売上げ達成のために、テレアポや飛び込み訪問をする
営業マンにして見れば、楽しいと思えるよりも辛いと思う時間の方が
多いと思いますが、あなたはいかがですか?

それだけ、他人と接する機会の多い仕事ですから、人付き合いが
苦手だと思っている方や、セールスに自信が無いと思っている人
ほど、ストレスも蓄積されていきます。

そうすると、自然と営業する気力も無くなり、成績が悪くなるに従って
仕事をサボるようになる人も出て来ますよね。

すると、サボる回数が増えると、考えることは、皆同じです。

今の仕事が自分に合わないので、つまらないし、やって行く自信が
無い・・・、仕事辞めようかな・・・。

このような想いになることって、一度ならず、何度か考えた経験が
皆さんの中にもあると思いますが、いかがでしょう。

さて、その様な「深い迷路」にはまった時に、抜け出す方法です。
それも、簡単な方法ではい上がれる考えですから、試して見て
くださいね。

それは、
楽しんで仕事をしよう!
と、この様な考えで行動するだけでいいのです。

人は、考える力があるだけに、良くも悪くも、悲しんだり喜んだり
することが出来る“素晴らしい能力”を持っています。

これは誰にでもある能力ですから、使わない手はありません。

辛い苦しい、もう嫌だ辞めたい、と思った時にこそ、考えを改める
だけで、展開を替えることが出来るのです。

考えて見て下さい。

今の仕事がうまく行くと、どうなりますか?
すべてあなたの思い通りになりませんか?

それでしたら、同じ仕事をするのなら、楽しんで仕事した方が良いと
思いませんか、

それだけのことです。
要は、気の持ちようと言うことです。

なにしろ、前向きに考える人だけが、成功者となれるのですから、
“楽しまないともったいない!”と言う考えで、どんどん行きましょう。

それが、あなたの人生を楽しくさせる考えなのです。

その他、効果的営業方法を知りたい、あるいは、テレアポトークや
飛び込み訪問についてお困りの方は、こちらに参考になるノウハウ
がありますので、どうぞご覧下になって下さい。
              ↓↓↓
保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

    


nice!(0)  コメント(0) 

●保険の営業でうまく行かない理由は、これだったのです! [心の問題]

新規契約が取れない・・・
営業成績が思うように伸びない・・・・
仕事にやる気が出ない・・・

いかがですか、
あなたも、このような状態ではありませんか?

ご安心下さい。
それには、そうなるだけの理由があるからです。

その理由とは、
あなたの営業(仕事)を妨害しているのがある、と言うことです。

さて、それが何かお分かりになりますか?

では、その理由をお答えしましょう。

それは、あなたの営業を妨害している理由のひとつに、あなたの
プライド”が影響している、と言うことです。

あなたの営業の妨げになっていたのは、あなた自身のプライドだ
ったのです。

プライドには、人がもともと持ち合わせている“見栄”もありますよね。

他人から良く見られたいとか、人に対して恥ずかしい想いをしたく
ないとか、すべて周りの目を意識している見栄が、あなたの営業の
妨げにもなっていたのです。

断られることに抵抗があるのは、まぎれもなくあなたのプライドが
そう思わせているからではないですか?
(でも、思っているほど、他人は何とも思ってないものですが、)

さて、それではどうすれば良いのかと言いますと、
自分が持ち合わせているプライドなんて、他人から見れば何とも
思ってないのですから、断られようが何されようが、あなたに対して
何事も起こらない、”と言うことです。

最初から分かっているのですから、何も心配する事はありませんし、
断られるだけで何も起こりません。 それだけのことです。

「それじゃ、機会がありましたら、その時は宜しくお願いします。」
と、ひと言伝えて、その場を去りましょう。

これであなたの営業に妨げになっていた、“心の迷い”が無くなり
ましたね。 もう、大丈夫です。

後は、どんどん営業しましょう。
あなたの話しを聞きたい、と言う人に会えるまで。

その他、効果的営業方法を知りたい、あるいは、テレアポトークや
飛び込み訪問についてお困りの方は、こちらに参考になるノウハウ
がありますので、どうぞご覧下になって下さい。
              ↓↓↓
保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。

    


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 心の問題 ブログトップ