So-net無料ブログ作成

保険の新規開拓で苦労する方へ、アポが取れる秘訣で契約が増えます [営業方法]

保険の新規開拓で
電話や訪問を一生懸命しても
思うようにアポイントが取れないと
お困りになっている方が多いと思います。

そもそも電話営業は断わられることが多くて
先に進まないと言うのが現状だと思いますが、
それでもアポイントが取れる秘訣が
あることをご存知でしょうか?

秘訣と言っても特別な手段を使う訳でも無く、
業種に特化した方法でもありません。

誰にでもアポが取れる秘訣です。

その手法と言うのは
相手から「会いたい」と言わせるようにすること。

たとえば今までの電話営業は
「会って話しをしたいのでお願いします。」
と言ったようにお願いの電話していたはずです。

人はお願いされると
避けたいと言う心理状態になりますから、
そこで終わってしまいます。

なぜなら会ってしまえば断わりづらくなりますし、
契約させられてしまうかも?と言う不安を
感じてしまうからです。

そこでアポイントが取れる秘訣です。

相手から「会いたい、」
と思わせるように話しを持っていく事で
苦労することなくアポイントが取れるようになります。

それには基本的なコツがあります。

営業マンが話しをするのは当然として、
相手にも話しをさせるようにします。

たとえば「Q&A的な会話」を心がけると
相手との会話もスムーズに行きますし、
相手側にしても気持ちよく会話をすることが
出来るようになります。

さらにこの時の特徴は、
相手が断るつもりの会話であっても同じだと言う事。

仮に断わられる場合であっても
気持ちよく断わって貰うようにすることが大事です。

ただ単に
「保険は間に合っていますので・・・」
と断わられるよりも、

相手「今は必要としないけれど、
   そう言う時があったら考えておきますね。 」

と言ったように、
同じ断わりでも「前向きな断わり方」を
して貰うようにします。

そうすればたとえその人が契約をしなくても
知り合いの方を紹介してくれるかも知れませんし、
気が変わって後で契約になるかも知れないからです。

そして、
「相手に気持ちよく断わってもらう・・・」
これも次につなげるポイントになります。

このような形で話しを進めると
ガチャ切りされる件数も減って来ますから、
テレアポも楽しく出来るようになるからです。

どうぞ、お試し下さい。

その他、保険の新規開拓で見込み客が出来ない、
あるいは新規契約が少ないと悩んでいる方は
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

保険営業で悩んでいる方へ、成功する営業法方です。


7347687.jpg




共通テーマ:仕事